アジ泳がせ釣りについて


お客様がご用意する物

※ (付けエサ)サバ・イカ等の切り身をご用意下さい!

 

※ 餌アジ釣り用の(サビキ・カゴ・オモリ30~50号)はお客様の方でご用意下さい。

 

※ アジ釣り時の竿は、長さ2~3mくらいの柔らかい竿をご用意下さい。

   (落とし込み竿でもOKです!)

 

※ リールは電動リール・カウンター付の両軸リールをご用意ください。

 (スピニングリールでは、なかなかタナをとらえきれない方が多く、苦戦しております…(困)


仕掛けについて

オモリは 100号を仕様します。

 

アジ泳がせ釣り』の仕掛けは、以下の仕掛け図を参考に市販の仕掛けを購入したり、自作されて下さい。




(サビキ・撒き餌カゴについて)

活きアジ釣り用のサビキは 必ずママカリサビキ針6号をご用意下さい!

 

波止場から釣る感覚で安い5本針の3枚組のサビキや、針のデカいサビキは仕様しないで下さい。

(釣れるには釣れますが、時間がかかり過ぎます。)


撒き餌カゴはこちらのシャトル型カゴをご用意下さい!

サイズ L


※活き餌のアジ釣り用撒き餌は要りません! 

撒き餌(アミエビ・ジャンボ)はこちらでご用意致します。


イワシ・アジ・サバ反応良好時には落とし込み釣り】も併用致します!

落とし込みサビキ もご用意しておいて下さい。

※(シーズンによって異なります。)


【アジ泳がせ釣り】釣行の流れ…

1.現在集合時間は AM4:45までに集合願います。 皆さんの支度が出来次第、出船して行きます。

2.出船してまず、白島周辺で餌となる小アジを各自釣っていただきます。

3.(釣ったアジはそれぞれ釣り座の簡易いけすに活かして下さい。)

中には、活きアジの確保が満たないお客様もいますが、

その場合ある程度の時間で打ち切らせて頂きます。

 

4.皆さんの活きアジが確保でき次第、沖のポイントへ向かいます。

(ポイントにもよりますが、1時間~2時間弱の移動となります。)

ポイントに到着後、(100号のオモリ)で釣って頂きます。

それでは皆さん!美味しい高級根魚や大物を狙って頑張ってください!

5.納竿はPM14:00です。

6.PM16:30頃 帰港予定です。(ポイントにより前後します。)